« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

機体の調子が絶好調に!

このところ、本番機の調子が悪く、気分も下げ下げ、、、。

思い切ってノノ教官のもとに行くことにしました!

10841789_455965554554305_5195985222


ノノ教官から、テール関係の問題を指摘され再調整して頂きました。

するとどうでしょうか!ピルエットがやり易くなり、また見違えるように上空の飛びが変わったではありませんか!

昨年のクラブ対抗の調子良かった状態に戻ったというか、それ以上調子が上がっています。

11080283_455880737896120_2067303884

この機会に、ピッチカーブも思い切って見直すことにしました。

慣れるまでもう少し時間がかかりそうですが、縦モノがかなりやり易くなったようです。

テールローターも、元のラディック110mmに戻したのが良かったのか、落ち着いて演技が出来るようになり、これで一安心。これからは練習に集中出来そうです。

ところで、ノノ教官に預けています機体ですが、少しずつ調整が進んでいるようです。

11136243_455880914562769_8044018781

ノノ教官の人柄でしょう、ハーフボディーなど傷つきやすいものは、ご自分のものを使用、、、私のものは調整が終わってから装着とのことです。

今回ボディーは、ステイシー800を選択しました。完成が楽しみです!

いつデビュー出来るか未定ですが、年内には2~3回はこの機体でコンテストに出場したいと思います。

★ヘッドやダンパーの傾向、、、。

 ウレタンダンパーは非常に好評を得、とても嬉しいです。先日、試しにゴムダンパーを試してみましたが、やっぱり難しいな、、、確信しました。もっと安く出来るように努力したいと思います。現在JR用のウレタンダンパーについてもデザインを変更し、進めています。期待して欲しいと思います。

★ヘッドの傾向、、、。

 現在フローティングが主流ですが、これからは、フローティングとシーソーの間位のヘッドで、デルタ―スリーの無いヘッドが良いのではと思います。ヨークが短いものが要求されるのではと考えています。となると、ダンパーの性能がますます要求されます。

 もう一つの可能性があります。それは、3Dではあたりまえの完全リジットヘッドです。先日、テストでリジットヘッドで試したところ、ジャイロのセッティング次第では十分競技に使えると思いました。今年の世界戦でリジットヘッドで参加する選手が上位に食い込むのではと思います。ダンパーのアバウトさが無い分自然に感じました。風に圧倒的に強く、流れるような静演技が可能。また圧倒的な上空演技が可能です。

★これからのローターの傾向についてヒトコト、、、、。

 来年の新ルールも公表されましたが、さらに難度がUPしています。となると2枚ローターに関してですが、720~750mmサイズのローターが扱い易く有利になってくると思います。ギヤ比もハイギヤードの傾向になるでしょうから、モーターのKV値も低くなると思います。風に強い翼型、またオートロ性能などが要求されると思います。私個人としては、720~750mmが一番扱い易いと思います。

3枚に関しては、非常に可能性が高いと思います。ローター性能さえ確保できればリジットの方が良いかもと最近思うようになりました。JRの新型3枚用ヘッドでどちらが良いかの結論が出るでしょう。

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »