« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

ショートマスト215mm フライトインプレッション!

12066053_535862776564582_40455523_2


11月から限定販売されるインパクションE12用ショートマスト215mmを、岡山県のF3Cフライヤー森安選手に試して頂きました。

12189052_535862706564589_1273878488


昨年まで2ブレードを飛ばしていた森安選手ですが、この春から3ブレード機を本格的に飛ばし始めています。一番の違いは、静演技における移動ですが、非常に楽に移動出来るということでした。当て舵が最小限で済むこのことです。また移動しながらのピルエットが難しいカップですが、当て舵量も少なくてすみ、スムーズに移動できるということでした。上空に関してですが、アップフリップにおけるピッチ操作がやり易いようです。

あくまでも筆者の感想ですが、CGY750での2ブレード機に関しては、ショートかロングかは意見が分かれるところと思いますが、3ブレードに関しては、タグスでもCGYでもショートマストの方が下も上も有利であるように感じました。

| | コメント (0)

インパクションE12用 ショートマスト215mm販売のご案内

906106_534170690067124_452686236705

RCハルテックから、インパクションE12用ショートマスト215mmを限定販売することになり、御案内申し上げます。(標準は230mm)  特に3ブレード仕様では、高い性能を発揮します。今月末から販売。(通常のF3C設定においてリンケージロッドが回り止めに当たりありません。*クエスト特注品)

ご承知の通り、双葉社製CGY750ジャイロとJR製タグスミニとではかなり特性が異なります。タグスミニに関しては、2Bでも、3Bでもショートマスト、ショートヨークがベストマッチします。新ルールのカップにおけるピルエットしながらの移動においてかなり有利と言えるでしょう。

905798_534170770067116_545792852686

しかし、双葉CGYでは少し違うようです。とにかく短い方が良いという訳ではないようです。CGYはバー付ヘッドをシュミレートして設計されているせいか、2B仕様に関しては、ショートマストよりも、むしろ純正230mmのマストが良い様です。

しかし、3Bに関しては、ショートマストにした方が移動など良いように感じました。上空でもアップフリップの演技など、かなりやり易くなるようです。設計の過程で心配していた、スワッシュ回り止めとの接触もありません。大会もシーズンオフに入ります。この機会に一度試して見て欲しいと思います。

特筆すべきは、インパクションE12にJRのタグスミニを使用しておられる場合は、その違いを特に実感して頂けることと思います。また、インパクションを3Bで飛ばされている方も、このショートマストの良さを実感して頂けると思います。

インパクションE12 ショートマスト215mm  ■3,000円(税抜)

お問い合わせ

himejibc@yahoo.co.jp

090-9044-9477

RC HARUTECH(春田まで)

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »