SAB-770-F3C VS CX750-F3C!

 

Se

今日は、午前中で仕事を切り上げ、飛行場へ、、、。

先日入手したイタリア製のSAB770F3CとCX750F3Cと飛ばし比べです。

まずは、最近絶好調のCX750からです。

このオレンジの機体は、予備機です。予備機と言っても、本番機と変わらないくらい調子が良いですよ!

やっぱ飛ばし慣れているからか、ホバリング~上空がピタッと来ますね!

オートロも、ヘリパットに吸い付く様に?決まり易いです!

いつも思うのですが、このCX750はオートロ第2コーナーからの回転復帰が良い感じです。何でかなぁ~、不思議ですね。 

恐らく完全対称翼で、空気抵抗が少ないからと思われますが、、、。

ん~最高! 

 

Securedowgnloadjp

CX750は、とにかくホバリングがピカイチです!私が一番気に入っている点は、静演技のフラワーです。第1フラッグから半円を描きながら180度ピルエットしながら下がって来る時ですが、狙った通りに機体がギクシャクせず下りて、また昇ります。当分、このローターから離れられませんね~!

よし、この機体は5Fで満足!フライト終了です。

次は、SAB770を装着している3号機のフレームでのフライトです!

先週は、東京出張のためあまり飛ばしていなかったのですが、それでも入手してから、かれこれ10Fは飛ばしていました。今までの印象は、どれを取っても、とにかくマイルドだと言うことです。 先週まで、ホバリングを1,450rpm、上空を1950rpmで飛ばしていました。

今日は、だんだんと調整が進むと、ホバリングが1,500rpm、上空が2,050rpmとなり、私の手に合って来たみたいです。

調整しながら思ったのですが、強風に対してはCX750の方が強い気がしますね。

但し、審査員から見た時を考えると、落ち着きのあるSAB770が良いかもです。

Securedownloadjp

上空に関してですが、やはりCX750に比べ全体的にマイルドです。

フレーム機でこんなにマイルドなのですから、ボディー機ならもっとマイルドになるでしょうか?そうなると~、、、。

来週から、一度ボディー機に装着してテストしてみようと思いますが、CX750を越えられるかなぁ~?

今週、EPローター780を入手しました。もう長いローターはいいやと思ってましたが、磯君の苦労の一品なので購入しました。来週テストしてみようと思います。

色んなフライヤーとローター談義に花が咲きますが、結局100点満点は無いです。

ホバリングも100点、上空も100点、オートロも100点、、、、こんなローターは無いと思います。世界チャンピオンが使っているから、という理屈は通らないですよね。

エリック・クラプトンのブラッキーのストラトを渡されても、同じギタープレイが出来ません。

人によっては、ストラトよりレスポールの方が引き易いという場合もありますし、、、。

私のローター巡りの旅、まだまだ続くなぁーと思う今日この頃です~。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

スポーツ | 趣味